LVMH

f:id:daisuke_numata:20170625215031p:plain

 

ルイ・ヴィトン
モエ・エ・シャンドン
ヘネシー

 

これら、LVMHというヨーロッパの一大ブランドのグループ企業

今回はそのうちのモエ・エ・シャンドンの[ シャンパン ]のお話。

 

まずシャンパンとは、
フランスのシャンパーニュ地方で生産されたブドウのみを使い
作られるものを[ シャンパン ]と呼びます。

また製法にも細かな縛りがあって、
その縛りから外れて[ シャンパン ]と名乗ることは違法となります。

ですので、あの「シュワシュワー」となる発泡するワインは
総称して[ スパークリングワイン ]と呼びます。

つまり[ シャンパン ]も[ スパークリングワイン ]の一つになります。

最近ではこのお話も大分定着して来ているようで、
お店で注文の際は[ スパークリングワイン ]で探される方が増えているようですね。


一応この流れで、
シャンパーニュ地方以外の[ スパークリングワイン ]を一部紹介します。

 

まず、フランス内のシャンパーニュ地方以外の

[ スパークリングワイン ]を:「ヴァンムスー」
イタリア:「スプマンテ」 スペイン:「カヴァ」

ドイツ:「ゼクト」などが有名ではないでしょうか。

 

お店でオーダーの場合は
ひとくくりで[ スパークリングワイン ]は何があるか聞くのが安心だと思います。

ちなみに始めにご案内したモエ・エ・シャンドン社のものは
基本的に[ シャンパン ]でございます。

ここの瓶をディスプレーしているお店がよくあるので、

そちらを見かけましたら[ シャンパン ]のオーダーで通るので安心ください。

気取らずに「シュワシュワー」が飲みたい場合は、
スタッフに[ スパークリング ]でオススメを伺った方がいいかもしれませんが。

 

さて、お高い[ スパークリング ]で有名なものに[ ドンペリ ]というものがあります。
正式には[ ドン・ペリニヨン ]と言います。

 

世の中には、誤ってできてしまいその後、

後世に多大なる影響を与えるものがあります。


この[ シャンパン ]も一説には、

過って2回発酵させてしまったのが起源とされているものがあります。

 

この過ってしまった人が、
キリスト教ベネディクト会修道士 ドン・ペリニヨン という人だったそうです。

歴史上では、[ シャンパン ]を発明したとされますが、
言い方を変えると一人の修道士の[ おっちょこちょい ]からできたもののようです。

 

ちなみに、[ モエ・エ・シャンドン ]も人の名前です。
モエって家系でワインを作っていて、何代か後にシャンドンって名字の人が
娘婿として継いだのが始まりのようですね。

 

ここまで、相変わらず長々とお話ししましたが、
私、全くお酒が飲めません。

 

先日[ おっちょこちょい ]な連れに、雑魚/ザコ呼ばわりされました。
よくよく聞くと「下戸/ゲコ」と言いたかったそうです。(笑)


今回はお洋服以外のお話ですが、
カッコイイお洋服で食事の際にこんなお話もネタになるかと思い

ご紹介させていただきました。

 

よければ、その際のコートなぞはこちら、

 

43d-store.net

 

を お召しいただけると幸いでございます。